INFORMATION & COLUMN / trunk show&event

ビームスプラス丸の内トランクショー

いよいよ春恒例のBEAMS PLUSさんでのトランクショーが目前に迫ってまいりました。
今年で6年目! いつもたくさんのお客様にご来店頂き、毎回非常に盛り上がりを見せています。

アーネスト・ヘミングウェイのセカンドハウスを彷彿とさせる店内はこれぞ真のアメリカント
ラディショナルといった厳選された商品が並び、ビ―ムスの中でも選りすぐりの
ベテランスタッフがトランクショーでも皆さまに的確なアドバイスをしてくれます。
弊社からも週末は2名体制で店頭に立ち、皆さまとトランクショーならではの楽しい時間を
過ごしたいと思っております。

ここで、トランクショーならではのカスタムの1例を紹介したいと思います。
先ずシャツの生命線である襟形ですが、INDIVIの定番と言えばユニバーシティーボタンダウン
ですが、こちらよりもやや台襟が低く全体的にコンパクトな印象のMBDMというコードのボタンダウン。
襟の変更に合わせ、やや短いBRというコードのスポーツカフ。

通常のインディビジュアライズド シャツでは胸周りに対して、ウエスト部分がマイナス4インチですが、
これをマイナス2インチに変更することで全対的に適度な緩さが出て、よりカジュアルシャツな雰囲気が
出るカスタムの提案です。実際に着比べてみるとこんな感じです。
(着用はスタンダードフィットの15サイズ。左がマイナス4インチ/右がマイナス2インチ)

カスタムしたシャツは襟とカフの芯地を無しにしています。
(余談ですがブルックスブラザーズのオックスフォードシャツには芯地は入っておりません)

なかなか言葉や写真だけでは伝わりにくいかもしれませんが、
是非店頭で体感して欲しいと思います。
あなただけのINDIVIDUALIZED SHIRTSを!

トランクショーならではの楽しい時間を一緒に共有しましょう。

HOSAKA

トランクショー生地紹介

週末に降った雪には驚きました~!

まだ寒さも続きますので、皆様お体にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

本日はトランクショーの生地をご紹介させていただきます。

トランクショーの際は毎回ソリッド系、チェック系、ストライプ系と3箱分、約500種類をご用意しております。

シャツメーカーだからこその種類の多さです。本当にすごいな~って思います。

その中から今回はソリッド系の紹介です。

ソリッド系だけでもこんなにもたくさんあります!!

WHITE、BLUE、もこれだけあると正直迷いますね…

しか~し、トランクショーの醍醐味でもある生地選び!

たくさん迷ってお気に入りのシャツを作ってください!

2014年のトランクショーの開催も随時お知らせしていきます。

INDIVIDUALIZED SHIRTSに興味がある方、シャツのサイズにお困りの方はトランクショーへ是非お越しください!

お気に入りのシャツをお作りします。

今年も各地で開催いたしますので、楽しみにお待ちくださいませ。

YANASE

 

UNCLE SAM/TRUNK SHOW

今年もこの季節がやってきました。UNCLE SAM様TRUNK SHOW開催中です。
もう今年で5回目の開催となります。

何度でもご紹介させていただきます!
TRUNK SHOWとは、、、

古くはトランクに生地・見本を詰込み、アメリカ各地の顧客を回るテイラーの姿からその呼び名が生まれたカスタムメイド受注会です。
こだわりをもったインディビジュアライズド シャツ専属スタッフと楽しみながら、一人ひとりのお客さまにサイズを合わせ、お好みの生地、
襟型、カフ型、ポケット型を選ぶことができます。

今回はINDIVIDUALIZED SHIRTSと一緒にINDIVIDUALIZED CLOTHING(スーツやジャケット)のオーダーも承っております。

こちらもシャツのオーダーと同様にサイズサンプルから調整させていただきます。
UNCLE SAMの店長、JIMMYさんこと、前迫さんからスーツオーダーいただきました!
(採寸協力いただいていますのは、スタッフのMICKEYさんこと、松永さんです)

シャツの様にウエストの絞り具合や、袖丈、着丈の長さなどを調整することが出来ます。
スワッチも様々な種類のものをご用意しております。
こちらも合わせて今後ともよろしくお願い致します。

またJIMMYさんとMICKEYさんが過去に作ったシャツを着ていましたのでご紹介致します。

JIMMYさん

ブルーのオックスフォード素材を使用し、襟型をラウンドカラーに変更、さらにクレリック仕様にしています。
綺麗目なスタイルにも合うシャツに仕上がっております。

MICKEYさん

ホワイトのオックスフォード素材を使用し、パッと見は既成と変わらないのですがサイズの細かい調整
(写真ではわかりませんが、カフの幅を左右で変えています)でMICKEYさんのこだわりが詰まったシャツに仕上がっております。
また、実はカフに刺繍が入っていまして、オーダーならではのシャツとなっております。

オーダーをお悩みなっている方は、参考にしていただければと思います。
UNCLE SAM様では12/1(日)までTRUNK SHOW開催しています。
今年最後のTRUNK SHOWとなりますので、オーダーにご興味あるこの機会に是非お求めください。
あなただけの一枚お作り致します。

-番外編-
UNCLE SAM様に行く前に神戸のTapir様にお邪魔してまいりました。
シェットランドのセーターにINDIVIDUALIZED SHIRTSの着こなしは鉄板の組合わせです。

INDIVIDUALIZED SHIRTS以外にも様々なアイテムがあり、ゆったりとした雰囲気のあるいいお店でした。
お近くにお住まいの方は是非行ってみてください。

KURA/TRUNK SHOW

記念すべき第二回目の投稿です。

今回は先日まで福井のKURA様で開催していました、TRUNK SHOWの様子をご案内したいと思います。

そもそもTRUNK SHOWとは何かと言いますと、、、

古くはトランクに生地・見本を詰込み、アメリカ各地の顧客を回るテイラーの姿からその呼び名が生まれたカスタムメイド受注会です。
こだわりをもったインディビジュアライズド シャツ専属スタッフと楽しみながら、一人ひとりのお客さまにサイズを合わせ、お好みの生地、
襟型、カフ型、ポケット型を選ぶことができます。

つまりはブランド名でもあります、あなただけの一枚を作って頂く事の出来る楽しいイベントとなっています!

私の方では店内の様子の写真しかございませんが、KURA様のblogにはオーダーの様子がUPされると思います。

KURA様ではリネンの生地で悩まれる方が多く、春より夏を意識したオーダーが多かったです。
襟型の一番人気はINDIVIDUALIZED SHIRTS定番のユニバーシティーボタンダウンでしたが、バンドカラー(スタンドカラー)や
ワイドスプレッドの襟型を選ばれる方も増えてきているように思います。

そして今週末からは今年最後のTRUNK SHOWが大阪のUNCLE SAM様にて開催されます。

今回でUNCLE SAM様でTRUNK SHOWの開催は5回目となります。
何度もオーダーいただいているお客様もいるかと思いますが、新しい襟型や生地などご提案をさせていただければと思います。
もちろん、オーダーが初めての方にも、要望にお応えできるシャツをお作りさせていただきます。
関西圏にお住まいのお客様はこの機会に是非お越しください。

Yanagi

Page 6 of 6« First...23456