INFORMATION & COLUMN / trunk show&event

SEEK&FIND トランクショー

こんにちは。

度々ではありますが、5月3日(土)~5月9日(金)まで
東京・吉祥寺のセレクトショップ”SEEK&FIND”でトランクショーを開催します。
今回はINDIVIのトランクショーのカスタムの裏ワザを書こうと思います。

先ずこれは私物のギャルソンシャツですが、(すみませんかなりのミーハーです)このシャツを
見ると前立てが無く、襟の部分のステッチをよく見ると襟の際にステッチが施されていて、背中
はサイドにプリーツが入っています。

__ 1 __ 2

これはINDIVIではエッジステッチという仕様になります。前立て部分も無い仕様になっていますが、
INDIVIではフレンチフロントという仕様になります。そして背中のプリーツ部分はセンターでは無く
サイドに入っていますが、INDIVIではショルダープリーツという仕様になりヨーク部分が縦割りになるのが特徴です。

__ 3 __ 4

こういった仕様に変更するだけで全く雰囲気の違ったシャツが出来上がります。
個人的には何となくヨーロッパっぽいシャツの雰囲気かななんて思います。
アメリカのシャツにそんなディテールは邪道だよ!なんて声も聞こえてきそうですが、一枚は前
立てありの王道BDシャツ、もう一枚はこのようなディテールでオーダーなんてのも良いんじゃない
かと思います。是非自分だけのシャツを作りに”SEEK&FIND”へ遊びに来て下さい。

———-
TRUNK SHOW at SEEK&FIND
2014年5月3日(土)~5月9日(金)
http://www.individualizedshirts.jp/info/schedule/seekfind/
———-

HOSAKA

ピースツリー トランクショー

こんにちは。

4月26日(土)~4月30日(水)まで群馬県高崎市にある”ピースツリー”という
セレクトショップにてトランクショーを開催いたします。
そこでお店を知らない方も多いと思うので、ピースツリーさんのお店を紹介したいと思います。
実はこのお店のオーナーは私の前職でお世話になった会社の先輩で、私がとても尊敬している
お二人が2009年に始めたショップです。ファッション業界の人達からもとても信頼のあるお店なのです。

pt1 pt2

場所は高崎駅から車で10分ほど離れた国道の環状線沿いで、駅から歩いて行ける場所では
ないですが、それでも行く価値のある、とても素敵なお店です。
実際にどんなお店なのか………?

メンズ・レディース国内外のセレクトを中心に、倉庫をリノベーションした場所に古着、家具、
アンティーク雑貨が並べられ、パタゴニア、アークテリクスを中心としたアウトドアウエアを
充実したコーナーもあります。

pt3 pt4 pt5
pt6 pt7 pt8
pt9 pt10 pt11
pt12 pt13 pt14

これだけでも見応え十分ですが、地域に密着したお店作りをコンセプトにしているので、他業種と
の人達との接点も多く、フラワーショップとの提携で観葉植物が並べられたり、家具職人とコラボレ
ーションしたオリジナル家具、ハンバーグ屋さんが駐車場のスペースで手作りのハンバーガーを
販売したり、店内ではコーヒーを飲みながらスタッフとお客さんが洋服や趣味の話に盛り上がっ
て、気付いたら2時間、3時間滞在していた。そんな感じで皆お客さんが時間を忘れて過ごしてし
まうお店なんです。そんなお店だからお客さんとのコミュニケーションを第一に考え、対面販売に
こだわり、通信販売やネット販売をやらない姿勢がこのご時世にとても凄い事だなと感心してしまいます。

トランクショーはもちろんなのですが、このブログを通してピースツリーさんというお店を知っていただき
実際にお店に行って、ピースツリー凄く良かったです。なんて共感してくれる人が一人でもいたらと
ても嬉しいです。

HOSAKA

TIBETAN MARKET TRUNK SHOW 2014

久々のBLOG投稿、Yanagiでございます。

最近は暖かい日が続きます。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は花粉症との戦いの日々が続いております。

そして今週末4/12(土)-18(金)で長崎のTIBETAN MARKETにてINDIVIDUALIZED SHIRTS TRUNK SHOWを開催致します!
TIBETAN MARKETでは2回目となるTRUNK SHOW。近郊にお住まいの方は是非ご来場下さい!

TIBETAN MARKET様のブログでもご紹介いただいております。ありがとうございます。

前回のHosakaのおすすめは『白シャツ』でしたが、私のおすすめは『青シャツ』。BLUEです!
白シャツと共にシャツの定番と言える色ですが、私は白シャツよりユニフォーム的な雰囲気の出るブルーのシャツを好んで着用しております。

定番のラインナップでもこれだけの種類のブルーがあります。
白と違って生地の織り方や糸の染め方でそれぞれ雰囲気がガラリと変わるのもブルーの魅力です。

その中でもSea Island 140’s Chanmbray(コード:B26NCO/税抜26000円)は非常におすすめの生地だと思います。
140番手の双糸と呼ばれる細番手の糸が持つ光沢感、さらっとした着心地など上品な雰囲気を持つ生地になります。
ドレスにも対応できる素材になりますが、上質な素材をカジュアルに合わせるのが今の気分だと思います。

その他ブルーの生地多数ご用意しております。
TIBETAN MARKETでお待ちしております!
(12日(土)と13日(日)は、私も店頭に立たせて頂く予定です!)

Yanagi

DOO-BOP トランクショー

こんにちは。

今年に入って3回目のトランクショーが、4月4日(金)~9日(水)まで
滋賀県の南草津にあるセレクトショップ ”ドゥーバップ” で行われます。

ドゥーバップでは今回で3回目、2年ぶりの開催になります。
お近くにお住まいの方は是非シャツを作りに来てください!

さて、シャツのカスタムオーダーをする上で一番時間が掛かるのが生地選び。
500種類近くあるので、2時間、3時間生地選びに時間を費やす方もいらっしゃいます。
そこで生地を選ぶ際に、シャツと言えば無地の白がやはり王道ですが、
白の生地だけでもこれだけのバリエーションがあります。
(ちなみに写真以外にもまだたくさんあります。)

その中でも私のおすすめを紹介したいと思います。

ずばり!ピンポイントオックスフォードの白です。(コードA32WOO 税抜¥24,000)
こちらはアメリカ本国で最も売れていて、カジュアルでもドレスでも対応出来る80番手の
生地でオックスフォードではありますが見た目にはブロードのような風合いがあります。
着た時に透ける感じも無く、洗いざらしで着てもキレイ目な雰囲気です。

よくトランクショーでお客様からカジュアルにもドレスにも使える生地はどれですか?
という質問を頂くのですが、その時に私がお勧めするのですがこの生地なので、
とてもお客様に好評で、同じ生地で2枚オーダーされる方も多くいらっしゃいます。
(その場合、1枚はボタンダウン、1枚はネクタイを締めるためのレギュラーカラーで作られる方が多いです。)

白シャツと言うと少し物足らない印象もあるかもしれませんが、
どんなにファッションの流行が変化しても不変のアイテムだと思います。
ドゥーバップであなただけの白シャツを作りに来て下さい。

HOSAKA

ビームス梅田店トランクショー

今週は暖かいですね~。
桜も咲き始め、春だな~って感じです。

さてさて、3月22日よりビームス梅田店様にてトランクショーが始まりました!
3連休ということもあり多くのお客様にご来店いただきました。
天気よかったっすね~!

当社スタッフも22・23日、お手伝いに行ってきました。
シャツをお作りいただいたお客様、ご来店いただいたお客様、ありがとうございました。
店頭の皆様にもご協力いただき、とても感謝しております。

今週末29・30日も当社スタッフ2名でお手伝いに行きます!
今回も様々なサイズサンプル・製品サンプル、カラーやカフスのサンプル、500種類ほどの生地スワッチをご用意しております。
ちなみにスタッフの方々が以前作ったシャツを持って来てくださいました。

個性的なシャツが目立ちますが、このように既製品では買うことのできない生地がたくさんあります。
珍しい生地でシャツを作りたい方、既製品のシャツではサイズが合わない方、ルクア大阪3F ビームス梅田店へお越しくださいませ。
皆様のご来店をお待ちしております。

YANASE

トランクショーレポート

こんにちは。

BEAMS PULS 丸の内様でトランクショー開催中です。

BEAMS PLUS丸の内/丹羽様

ギンガムチェックのシャツに紺のブレザー、その間にはニットの代わりにスウェットシャツを着用しています。

BEAMS PLUS丸の内/藤居様

ボタンダウンのボタンを外しています。

お二人の着こなしはクラシックな装いをベースにしながらも、今の雰囲気を取り入れることが出来るテクニックだと思います。
取り入れやすいテクニックだと思いますので、是非皆様参考にしてチャレンジしてみてください。
BEAMS PLUS丸の内の丹羽様、藤居様、お忙しい中ご協力いただきましてありがとうございました。

BEAMS PLUS丸の内様では来週の日曜日、3/16までトランクショーを開催しています。
また3/15、16は弊社のスタッフも店頭にてお待ちしております。

東京近郊にお住まいの方は、この機会に是非お立ち寄りください。

Yanagi

ビームスプラス丸の内トランクショー

いよいよ春恒例のBEAMS PLUSさんでのトランクショーが目前に迫ってまいりました。
今年で6年目! いつもたくさんのお客様にご来店頂き、毎回非常に盛り上がりを見せています。

アーネスト・ヘミングウェイのセカンドハウスを彷彿とさせる店内はこれぞ真のアメリカント
ラディショナルといった厳選された商品が並び、ビ―ムスの中でも選りすぐりの
ベテランスタッフがトランクショーでも皆さまに的確なアドバイスをしてくれます。
弊社からも週末は2名体制で店頭に立ち、皆さまとトランクショーならではの楽しい時間を
過ごしたいと思っております。

ここで、トランクショーならではのカスタムの1例を紹介したいと思います。
先ずシャツの生命線である襟形ですが、INDIVIの定番と言えばユニバーシティーボタンダウン
ですが、こちらよりもやや台襟が低く全体的にコンパクトな印象のMBDMというコードのボタンダウン。
襟の変更に合わせ、やや短いBRというコードのスポーツカフ。

通常のインディビジュアライズド シャツでは胸周りに対して、ウエスト部分がマイナス4インチですが、
これをマイナス2インチに変更することで全対的に適度な緩さが出て、よりカジュアルシャツな雰囲気が
出るカスタムの提案です。実際に着比べてみるとこんな感じです。
(着用はスタンダードフィットの15サイズ。左がマイナス4インチ/右がマイナス2インチ)

カスタムしたシャツは襟とカフの芯地を無しにしています。
(余談ですがブルックスブラザーズのオックスフォードシャツには芯地は入っておりません)

なかなか言葉や写真だけでは伝わりにくいかもしれませんが、
是非店頭で体感して欲しいと思います。
あなただけのINDIVIDUALIZED SHIRTSを!

トランクショーならではの楽しい時間を一緒に共有しましょう。

HOSAKA

トランクショー生地紹介

週末に降った雪には驚きました~!

まだ寒さも続きますので、皆様お体にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

本日はトランクショーの生地をご紹介させていただきます。

トランクショーの際は毎回ソリッド系、チェック系、ストライプ系と3箱分、約500種類をご用意しております。

シャツメーカーだからこその種類の多さです。本当にすごいな~って思います。

その中から今回はソリッド系の紹介です。

ソリッド系だけでもこんなにもたくさんあります!!

WHITE、BLUE、もこれだけあると正直迷いますね…

しか~し、トランクショーの醍醐味でもある生地選び!

たくさん迷ってお気に入りのシャツを作ってください!

2014年のトランクショーの開催も随時お知らせしていきます。

INDIVIDUALIZED SHIRTSに興味がある方、シャツのサイズにお困りの方はトランクショーへ是非お越しください!

お気に入りのシャツをお作りします。

今年も各地で開催いたしますので、楽しみにお待ちくださいませ。

YANASE

 

UNCLE SAM/TRUNK SHOW

今年もこの季節がやってきました。UNCLE SAM様TRUNK SHOW開催中です。
もう今年で5回目の開催となります。

何度でもご紹介させていただきます!
TRUNK SHOWとは、、、

古くはトランクに生地・見本を詰込み、アメリカ各地の顧客を回るテイラーの姿からその呼び名が生まれたカスタムメイド受注会です。
こだわりをもったインディビジュアライズド シャツ専属スタッフと楽しみながら、一人ひとりのお客さまにサイズを合わせ、お好みの生地、
襟型、カフ型、ポケット型を選ぶことができます。

今回はINDIVIDUALIZED SHIRTSと一緒にINDIVIDUALIZED CLOTHING(スーツやジャケット)のオーダーも承っております。

こちらもシャツのオーダーと同様にサイズサンプルから調整させていただきます。
UNCLE SAMの店長、JIMMYさんこと、前迫さんからスーツオーダーいただきました!
(採寸協力いただいていますのは、スタッフのMICKEYさんこと、松永さんです)

シャツの様にウエストの絞り具合や、袖丈、着丈の長さなどを調整することが出来ます。
スワッチも様々な種類のものをご用意しております。
こちらも合わせて今後ともよろしくお願い致します。

またJIMMYさんとMICKEYさんが過去に作ったシャツを着ていましたのでご紹介致します。

JIMMYさん

ブルーのオックスフォード素材を使用し、襟型をラウンドカラーに変更、さらにクレリック仕様にしています。
綺麗目なスタイルにも合うシャツに仕上がっております。

MICKEYさん

ホワイトのオックスフォード素材を使用し、パッと見は既成と変わらないのですがサイズの細かい調整
(写真ではわかりませんが、カフの幅を左右で変えています)でMICKEYさんのこだわりが詰まったシャツに仕上がっております。
また、実はカフに刺繍が入っていまして、オーダーならではのシャツとなっております。

オーダーをお悩みなっている方は、参考にしていただければと思います。
UNCLE SAM様では12/1(日)までTRUNK SHOW開催しています。
今年最後のTRUNK SHOWとなりますので、オーダーにご興味あるこの機会に是非お求めください。
あなただけの一枚お作り致します。

-番外編-
UNCLE SAM様に行く前に神戸のTapir様にお邪魔してまいりました。
シェットランドのセーターにINDIVIDUALIZED SHIRTSの着こなしは鉄板の組合わせです。

INDIVIDUALIZED SHIRTS以外にも様々なアイテムがあり、ゆったりとした雰囲気のあるいいお店でした。
お近くにお住まいの方は是非行ってみてください。

KURA/TRUNK SHOW

記念すべき第二回目の投稿です。

今回は先日まで福井のKURA様で開催していました、TRUNK SHOWの様子をご案内したいと思います。

そもそもTRUNK SHOWとは何かと言いますと、、、

古くはトランクに生地・見本を詰込み、アメリカ各地の顧客を回るテイラーの姿からその呼び名が生まれたカスタムメイド受注会です。
こだわりをもったインディビジュアライズド シャツ専属スタッフと楽しみながら、一人ひとりのお客さまにサイズを合わせ、お好みの生地、
襟型、カフ型、ポケット型を選ぶことができます。

つまりはブランド名でもあります、あなただけの一枚を作って頂く事の出来る楽しいイベントとなっています!

私の方では店内の様子の写真しかございませんが、KURA様のblogにはオーダーの様子がUPされると思います。

KURA様ではリネンの生地で悩まれる方が多く、春より夏を意識したオーダーが多かったです。
襟型の一番人気はINDIVIDUALIZED SHIRTS定番のユニバーシティーボタンダウンでしたが、バンドカラー(スタンドカラー)や
ワイドスプレッドの襟型を選ばれる方も増えてきているように思います。

そして今週末からは今年最後のTRUNK SHOWが大阪のUNCLE SAM様にて開催されます。

今回でUNCLE SAM様でTRUNK SHOWの開催は5回目となります。
何度もオーダーいただいているお客様もいるかと思いますが、新しい襟型や生地などご提案をさせていただければと思います。
もちろん、オーダーが初めての方にも、要望にお応えできるシャツをお作りさせていただきます。
関西圏にお住まいのお客様はこの機会に是非お越しください。

Yanagi

Page 5 of 6« First...23456