INFORMATION & COLUMN

THE POST STANDARDとunFASHION

IMG_0077

何気なく買った雑誌『SEVEN HOMME』と『POPEYE』。

POPEYEはunFASHIONがテーマです。
これは2000年に発売されたある写真集が元になっているみたいです。
「ファッションではないファッション」といった意味になります。

SEVEN HOMMEはTHE POST STANDARDをテーマにしています。
この雑誌は関西では定番的なファッション誌『カジカジ』の別冊として季刊されているもので、
「僕らのこれからの定番とぼくらのこれからの自由を関西ローカルで考えてみた。」という副題が付いています。

両雑誌の今月のテーマを今回のブログの表題として、拝借しました。

読んでいて感じたことは、ファッションは自分で思っていたよりもパーソナルなものであるという事です。
その人が興味の持っている思想や、生活といったものに否応なしに左右されるものだという事です。

『スタンダード』や『ノームコア』といった多くの言葉に惑わされて、
自分のファッションを忘れているのではないかとハッとさせられました。
欲しているのは誰かが定義するスタンダードではなく、自分自身のスタンダードです。

少なからずファッションに関わり、提案する位置にいる人間としてこの事を忘れてはいけないと思いました。
改めてファッションの面白さについて考えさせられた内容だと思いました。

ここで雑誌の内容の多くは語れません。
興味のある方は是非購入(あるいは本屋で立ち読み)してみてください。
損はしないと思います。

CZCZ別冊SEVEN HOMME http://www.cazicazi.net/seven/
POPEYE http://magazineworld.jp/popeye/

YANAGI