INFORMATION & COLUMN

Oh Father!!

アメリカの80年代初頭の“SUMMER”をイメージした今季のシャツコレクション。
80年代の雰囲気を感じさせる色使いの復刻マドラスシャツを中心に
原色使いのリネンシャツやカラフルな色使いのポプリンシャツ
ショートスリーブシャツ等カラフルによみがえる懐かしさが魅力です。

私にとって最も身近な“アメリカの80年代”は、アメリカのホームドラマ「Full House(フルハウス)」です。
大ヒットしたドラマなので、観ていた方も多いのではないでしょうか?
日本では90年代から放送がスタートし、当時は教育テレビで放映されていました。
笑いあり涙ありのホームコメディーで、子供ながらに毎週楽しみに観ていたのを覚えています。
当時はこのドラマを見て、アメリカの文化やライフスタイルに強い憧れを抱き、ワクワクしたものでした。

今年に入り、このドラマの“現在”という設定で制作されたCMがアメリカで放映されたようです。
CM自体はヨーグルトのCMなのですが、当時のキャラクターの特徴がそのまま活かされた作りになっています。

このCMは大変反響を呼んでおり、当時の出演者そのままに現在の姿を再び描いてほしいという声も上がっているそうです。

ほんの小さな子供だった末っ子のミッシェル役、メアリー&ケイト オルセン姉妹も、
現在では自身のブランドを立ち上げ、ファッション界でも成功し注目を集めています。

もしも再び集結となったら、またまた非常に面白いドラマになりそうです!

ドラマのストーリーは、事故で妻(母)を亡くした父と子供達が、周りの人々に支えられながら日常生活で起こる日々の問題を乗り越え
愛情いっぱいに成長していくホームドラマ。
なんてことのない日常の生活を描いたストーリーなのですが、私にとってはこの家族は憧れの“THE・アメリカ”であり、
改めて今観ても、本当に温かい気持ちになります。
そしてこのドラマを見ると、いかに父親が温かく繊細で、偉大な存在なのかということを実感します。

そんなわけで、来る6月15日は父の日。

一年に一度の、父に感謝を示す日です。

私も父に感謝の想いを示そうと、去年はIndividualized Shirtsをプレゼントしました。
先日も実家に帰った際、去年プレゼントしたチェックの半袖シャツを着てくれていて、とても嬉しかったです。

Individualized Shirtsのマドラスチェック柄は、年齢を選ばず、いつの時代にもフレッシュに着ることのできる柄ばかりです。

今週、来週と名古屋、福岡でのトランクショーも開催予定となっており、お父様とのご来店もオススメです!

心を込めた父の日の贈り物として、Individualized Shirtsを候補の一つに入れて頂けたら幸いです。

Shimamura