INFORMATION & COLUMN

“New York Pizza TONY’s” 吉祥寺で60年代のアメリカの味を体現?

若き政治家ジョン・フィッツジェラルド・ケネディーが第35代アメリカ大統領に就任したのが1961年。
時を同じくして小さなテイラーメイドシャツ工房インディビジュアライズド シャツ社が
ニュージャージー州パース・アンボイの地で創業をスタートしました。

公民権運動、ベトナム戦争反対など戦後アメリカが変革の時代を迎える中、
若きリーダーJFKに憧れ、アメリカの民主主義、そして政治学を学ぶ為に一人の青年がニューヨークの地に・・・。

先週末、家族で吉祥寺を散歩している最中に出会った素敵なレストラン”New York Pizza TONY’s”。
あまりの感動でHP等で調べてみると、さらに個人的な繋がりや素敵な話が分かりました。

オーナである藤原さん(御年70歳は超えてらっしゃるとか!?)は、若き日をニューヨークで過ごし、
アメリカの歴史を体現するなどユニークな経歴の持ち主です。

「当時は色々なアルバイトをしながら政治を勉強していました。その中の一つに、
タイムズスクエアーにあった“TONY’S”というピッツァ屋があったんです」
藤原さんは1963年11月22日、若きアメリカのリーダー、そして憧れのJFKがダラスで暗殺されるという
悲しいアメリカの歴史に直面したそうです。

JFKの悲劇後、日本に帰る事を考えた藤原さんは「日本に帰ってから、何か新しいことを始めたい」と思い、
アルバイト先の一つであった“TONY’S”で学んだアメリカの味・・・当時日本では珍しかったニューヨークスタイルの
ピッツァ屋“TONY’S”をOPENする事となったそうです。

1968年、東京代々木に“TONY’S”をOPEN。その後現在の吉祥寺に移り25年・・・
当時のレシピのNYスタイルピッツァを提供しています。
「当時はピッツァ自体がまだ知られていなかったから、僕がガラス越しに生地を打っていると、
姿を見た人が洗濯屋だと思い込んで両手いっぱいの洗濯物を持ち込んできたこともありました。」

実は私は千駄ヶ谷出身で、“TONY’S”のある代々木も遊び場でした。

今ではビザというとイタリアの本格的ピザのお店が多数あり、若い&グルメの方には“昭和ピザ”的な
ご批判も聞こえてきますが、戦後はファッション同様アメリカ経由で西洋文化が日本に入ってきた時代。
1954年に日本で最初にピザを紹介したと言われている六本木の”ニコラスピザハウス”なども同じく、
アメリカンスタイルのピザやイタリアンが日本では長く認知され、その後ピザハット等もアメリカンピザチェーン
が多く日本にも紹介されました。
(余談:マクドナルドの日本OPENは“TONY’S”から遅れる事3年後の1971年です。
マック1号店は銀座三越ですが・・・2号店は同年7月代々木店です。シェーキーズも同じく!
代々木にアメリカ食文化集結!?不思議なめぐり合わせです。)

やはり昭和育ちの私の心を揺さぶるアメリカンピザ・・・具材&チーズたっぷりのアメリカンピザにBEER!
実際80年代後半に過ごしたNYでも原型的なアメリカンピザに出会いました!

“TONY’S”のピッツァも当時からのレシピを守り、御年70歳を越え!
いまだに現役の藤原さんが生地から作る本格的なアメリカンピザです。

是非、週末に・・・アメリカのヴィンテージなライフスタイルを体験!の機会には“TONY’S”に足を運んでみてください!

で・・・すみません!アメリカ的資本主義にならい・・・ここからは宣伝ですが・・・
吉祥寺にもインディビジュアライズド シャツを取扱う素敵なお店がありますので!(SEEK&FIND様)
&・・・“TONY’S”の横の古びたビル!?の2階にランナバウト(Roundabout様)という素敵なお店があります。
インディビジュアライズド シャツは無いですが素敵なお店なので“TONY’S”の待ち時間で友人と交代で覗いてみてください!

New York Pizza TONY’S Home Page

昭和な雰囲気&大忙しの中で、オーナーの藤原さんも寡黙な雰囲気&怖い(?)感じを受ける方もいらっしゃるかと思いますが・・・
ファッションだけではないアメリカを楽しんで頂ければと思います。 是非店内のJFKの写真を探してください!

後記:
寡黙な藤原さんですが・・・我が家の9歳の息子が、店を出る際に「ちゃんと勉強するんだよ!」と言って
ロリポップキャンディー(アメリカの伝統菓子)を手渡してくれました。
とても素敵な一日でした。

インディビジュアライズド シャツ 総代理店
MAIDEN COMPANY 代表 加藤 東太