INFORMATION & COLUMN

Prime Fit

皆さまこんにちは。

蒸し暑さも一段と増してきて、梅雨のシーズン只中です。
最近では突然の夕立も多く、毎朝の天気予報がかかせませんよね。
梅雨明けまでまだ1ヶ月ほどあるようなので、もうしばらくの辛抱になりそうです。

そこで今日は、こんな時期にも最適なシャツをご紹介したいと思います。
Individualized Shirtsの中でも特別な形で、その名もPrime Fit(プライムフィット)

prime

ご存知の方も多いかと思いますが、現在Individualized Shirtsでは3型のフィットで既製品を展開しております。

創業当初から存在する、普遍的なアメリカンスタイルの”Classic Fit”.

60年代後半に誕生した、ジャケットスタイルに最適な細身のスタイルの”Slim Fit”.

日本人の体型にも合う、中間サイズでバランスの良い”Standard Fit”.

実はこの3型以外にも、特別なスタイルがありまして、その中の一つがPrime Fitになります。
この名前の由来は、極上という意味のPrimeをこのスタイルに肖ったとのこと。
(極上のお肉の一切れを、Prime Cutなんて言うようです。)

名前の通り、極上の140番手の生地を、幅広くふんだんに使用した贅沢なスタイルになります。
ベースはClassic Fitに近くゆとりの多い形で、ウエストの絞りも無く、リラックス感のあるシャツです。
しかしシルエットに対して、衿やカフスは小さ目でコンパクトな仕様なので、全体的に綺麗な雰囲気を備えています。

prime3 prime4

先程もお伝えしましたが、生地は全て140番手の糸を使用している最上級の生地のみ。
ちなみに、番手というのが、生地の糸の太さの単位になり、数が大きくなればなるほど、細くなっていきます。
通常のドレスシャツに使われる細い番手でも100番手なので、その着心地は更に滑らか。
しかもただのコットンではなく、希少なSea Island Cotton!!!

prime2

こんなジメジメした梅雨でも、サラッと着れてしまいます。
是非お店で見かけた時は、お見逃しがないように!!!

Kato