INFORMATION & COLUMN

Dear Emma

立春をむかえてもなお厳しい寒さの続く今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

本国アメリカでも6日後にはサマータイムがスタートし、
暦上では春の到来を示唆しているものの、まだまだ冬の気配が延長しているもようです。

そんな中、Individualized Shirtsの2014年Spring&Summer collectionの日本国内への入荷が続々とスタートしています。

店頭でご覧頂けるのは少し先になるかもしれませんが、
本日は春夏アイテムの中から私のお気に入りのアイテムを一つ、ご紹介させて頂きたいと思います。

こちら、冒頭で”寒い!”とコメントしたにも関わらず、ノースリーブシャツのご紹介です!

ブルー系生地のラインナップで、爽やかに着こなして頂ける大人可愛いシャツたち。


(こちらのシャツの掲載ページ http://www.individualizedshirts.jp/products/ladies/

本国アメリカでは正式なスタイル名としては”Sleeveless Shirts”と名づけていますが、
皆”EMMA Shirts”(エマシャツ)という呼称で呼んでいます。

何故かと言いますと…

このシャツスタイルを提案してくれた本国の企画担当の女性の娘さんの名前が”Emma”だからなのです。

「私にとってこのシャツはとても思い出深く大切なものだから、自分の大事な大事な娘の名前を、想いを込めて名付けたのよ!」

目をキラキラと輝かせてこのお話しをしてくださったママさん。

社長のJim氏も真剣な面持ちでこのお話しを聞いていました。

ちょうど本国へ出張に行った際に、このストーリーを直接聞き
“シャツ一つひとつに、様々な人の想いやストーリーが詰まっているのだな”と
とても感慨深い気持ちになりました。

ひとえにシャツといっても、様々な作り手の想いや歴史がたくさん詰まったシャツ。

「作り手にとっても”Individualized Shirts”なのだ」と改めて感じた出来事でした。

母から娘へ、大切な想いをシャツに込めて―。

そんなストーリーもあり、
私はこのシャツを、作り手に代わって
今度は日本の多くの女性のみなさまに、想いを込めてお届けしたいと思います。

Shimamura