INFORMATION & COLUMN

TRUNK SHOW at MAIDENS SHOP

先週末は福井にあるクラ様のトランクショーに参加してきました。

今年で2回目の開催で、昨年シャツを作っていただいた方や
初めてシャツを作っていただく方、今年もたくさんのお客様に
ご来場頂きました。ありがとうございます!

IMG_0154

IMG_0150

IMG_0148

そして本日、11/21(金)より弊社直営店のMAIDENS SHOPでトランクショーがスタート。
お店のブログでトランクショーの詳細を紹介しています。

トランクショーでお客様と接していると「どういったシャツがおすすめですか?」と言った質問をよく承ります。
そこでこの場を借りて、とても個人的なおすすめですが下記のようなスタイルをご紹介致します。

image-3

ご存じの方も多いだろうと思います、ジャズの帝王マイルス・デイヴィス氏のライブ盤のジャケット写真です。
シアサッカー(おそらく)のジャケットのインナーに合わせているのは、バンドカラーのシャツです。

この衿型はほとんど店頭に並んではいませんが、INDIVIDUALIZED SHIRTSにももちろん存在致します!
マイルス氏の様にジャケットに合わせても良し、夏の時期は一枚で着ても良しの万能な衿型だと思います。

自分の体に合ったシャツを作ることが出来るのがカスタムオーダーの魅力ですが、
好きなディティールを選ぶことが出来るのも楽しみの一つです。
この機会に是非シャツをオーダーしてみてはいかがでしょうか?

*******************************************************************************************
INDIVDUALIZED SHIRTS TRUNK SHOW at MAIDENS SHOP
期間:11月21日(金)~11月26日(水)
場所:maidens shop(メイデンズショップ) 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-20-11
時間:平日11:30~20:00 土日祝日12:00~20:00
お問い合わせ先:(tel)03-5410-6686 (mail)shop@maiden.jp

*2枚からのオーダーとなり、納期は3,4か月後の予定です。
1万円(税抜)を内金として頂き、残金を商品お渡しの際にお支払い頂きます。
*******************************************************************************************

YANAGI

Maxim of writers

最近は冷ややかな北風を感じるようになり
いよいよ秋も終焉に近づいてまいりました。
“秋の夜長”と言いますが、皆さんは秋の夜をどのようにお過ごしでしょうか。
ぐっと冷え込みが厳しくなってきた最近、私はひたすら家にこもって読書の日々を送っています。

本日、11月11日。世界平和記念日ですね。
そして、ロシアの文豪ドストエフスキーの生誕日です。
皆さんは読んだことがありますか?
私は学生時代にはまりにはまって、憑りつかれたように読みふけりました。
独特な作風は深く、どこまでも深く、時に非常に難解であり
主観で例えさせて頂くと、アメリカでいうヘミングウェイ、日本でいう太宰治といったところでしょうか。
それぞれの作品が好きだという方には是非一度ドストエフスキーも読んでいただきたいです。
世界中の名だたる作家・クリエイターにも数多くの影響を及ぼした彼の作品は
今も尚、名作として語り継がれています。

日本語訳も様々なバージョンが出版されており
敷居の高さを感じさせないポップな表紙で手に取りやすいものも多く出ています。

カラマーゾフ上dofutoefusukiカラマーゾフ下

罪と罰_JPN罪と罰下

そんな彼の名言に次の一言があります。

『コロンブスが幸福であったのは、彼がアメリカを発見した時ではなく、それを発見しつつあった時である。
   幸福とは生活の絶え間なき永遠の探究であるのであって、断じて発見にあるのではない――。』

核心をついた言葉ですよね。
何事も、考えて、悩み迷って、試行錯誤していく過程に喜びを感じるものです。

Individualized Shirtsのトランクショーを開催している時にも、いつもそのことを実感します。
多くのお客様は「世界に一つだけのシャツ」を作ることを楽しみに
生地を選んだり、襟型を選んだり、サイズ感を調整したり…。
多くのお客様が“選ぶ”という過程を本当に楽しんでくださっております。

秋の夜長にドストエフスキーを読みながらこの名言を思いだし、
私たちもお客様お一人お一人の“楽しみ”をさらに素晴らしいものにできるよう
これからもより質の高いサービスをご提供していきたい、と心にそっと誓いました――。

お客様がシャツを作っている間も、シャツの到着を心待ちにしている間も
昂揚感にあふれたスペシャルなサービスをお届けできるようこれからも精進してまいります!

Shimamura

ONOMICHI U2 HOTEL CYCLE

先週末は、INDIVIDUALIZED SHIRTS社長のJIMと尾道へ…..

元々、RESOLUTEの林さんからご紹介頂いた「ONOMICHI U2」というホテル。
ありがたいことに併設されている「U2 shima SHOP」様からINDIVIDUALIZED SHIRTSを
扱いたいというオファーを頂いたので、視察と観光も兼ねて行ってきました。

IMG_1038 IMG_1037

IMG_1033 IMG_1022

上屋をリノベーションした瀬戸内海に面したホテルで、中はショッピングスペースと
レストラン、そして自転車のGIANTのショップもあります。自転車のレンタルもあるので
サイクリストの間では話題になっているようです。

部屋はとてもお洒落な内装で、素晴らしいロケーション。
海外にも素晴らしい場所がたくさんありますが、日本にも誇れる素晴らしい場所がある事を改めて実感しました。
そしてJimにも都市だけではない、日本の魅力を伝えることができました。

しまなみサイクリングロードという自転車好きにはたまらない場所もあります。
旅行の際にはぜひ尾道をおすすめします!

HOSAKA

UNCLE SAM TRUNK SHOW

大阪UNCLE SAMにて、本日10月31日(金)より11月5日(水)まで
トランクショーを開催いたします。

トランクショーの楽しみと言えば生地選びです。
本国より新しい生地が届いております。
オススメはこちらのチェック系です。

__

色柄とバリエーションが増え、選ぶのがまた楽しくなりませんか?

本日10/31日と、明日11/1日は当社スタッフも店頭に立たせていただきます。
そして11/1(土)は現在アメリカから来日中のインディビジュアライズドアパレル
グループ会長のJoeと、インディビジュアライズドシャツ社社長のJimも店頭に
お邪魔する予定になっております。

明日から3連休です!
皆様是非ともトランクショーへ足を運んでみてください。

UNCLE SAM
HP ; http://www.uncle-sam.co.jp/
FACEBOOK ; https://www.facebook.com/pages/Unclesam/253378534727213

YANASE

オークランド発

気温が低く、秋らしい気候が続いていますね!
こんな日は、ホットコーヒーが飲みたくなります。

ということで今回は、コーヒー情報をひとつ。

アメリカ・カリフォルニア州オークランド発の人気コーヒーショップ
「ブルーボトルコーヒー」をご存知でしょうか?

10月末に日本上陸!と言われており、数ヶ月前から密かに心待ちにしていたのですが
来年2015年2月に延期のようですね。
ちょっと残念ですが、万全の態勢で上陸してほしいので、気長に待ちたいと思います。

”ブルーボトルコーヒー”とは、コーヒー界のAppleと呼ばれており、Googleや
Twitter の創業者も出資するほど。

このブルーボトルコーヒーが生み出した「マイクロブリューコーヒー」は
1カップずつ丁寧に淹れるのが特徴で、その芳醇な香りと味わいが飲む人を虜にしている様です。

提供されるのは、厳選されたオーガニック・フェアトレードの豆を直火焙煎、
それも48時間以内に焙煎されたもの限定で、1杯1杯丁寧に自分の為に淹れてくれます…
1人1人の為に作られる、INDIVIDUALIZED SHIRTSに通ずるものを感じてしまいました。

ブルーボトルコーヒーが日本上陸して最初に頂く1杯は、INDIVIDUALIZED SHIRTSを着用して
訪れたいと思います。笑

bluebottlecoffee-4-horz

【店舗情報】
ブルーボトルコーヒー清澄白河ロースタリー&カフェ
オープン日:2015年2月6日(金)
住所:東京都江東区平野1-4-8
営業時間:8:00~19:00(年中無休)
※営業時間は変更の可能性有

ブルーボトルコーヒー青山カフェ
オープン日:2015年3月7日(土)
住所:東京都港区南青山3-13-14
営業時間:10:00~21:00(年中無休)
※営業時間は変更の可能性有

masuda

THE POST STANDARDとunFASHION

IMG_0077

何気なく買った雑誌『SEVEN HOMME』と『POPEYE』。

POPEYEはunFASHIONがテーマです。
これは2000年に発売されたある写真集が元になっているみたいです。
「ファッションではないファッション」といった意味になります。

SEVEN HOMMEはTHE POST STANDARDをテーマにしています。
この雑誌は関西では定番的なファッション誌『カジカジ』の別冊として季刊されているもので、
「僕らのこれからの定番とぼくらのこれからの自由を関西ローカルで考えてみた。」という副題が付いています。

両雑誌の今月のテーマを今回のブログの表題として、拝借しました。

読んでいて感じたことは、ファッションは自分で思っていたよりもパーソナルなものであるという事です。
その人が興味の持っている思想や、生活といったものに否応なしに左右されるものだという事です。

『スタンダード』や『ノームコア』といった多くの言葉に惑わされて、
自分のファッションを忘れているのではないかとハッとさせられました。
欲しているのは誰かが定義するスタンダードではなく、自分自身のスタンダードです。

少なからずファッションに関わり、提案する位置にいる人間としてこの事を忘れてはいけないと思いました。
改めてファッションの面白さについて考えさせられた内容だと思いました。

ここで雑誌の内容の多くは語れません。
興味のある方は是非購入(あるいは本屋で立ち読み)してみてください。
損はしないと思います。

CZCZ別冊SEVEN HOMME http://www.cazicazi.net/seven/
POPEYE http://magazineworld.jp/popeye/

YANAGI

全米で住みたい街No.1

こんにちは。

最近は、ライフスタイルを提案したお店さんが増えてきましたね。
商品以外にコーヒーを提供したり、植物を販売したり、散髪ができたり。

そこで本日は、そんなライフスタイル提案の原点かもしれない街の、こんな一冊の本をご紹介したいと思います。

__ 1
<<グリーンネイバーフッド―米国ポートランドにみる環境先進都市のつくりかたとつかいかた>>

以前にもスタッフコラムでご紹介したアメリカ・オレゴン州ポートランドに関する本です。
最近では、POPEYEやGINZAでも特集を組まれたりして、ご存じの方も多いかと思います。
なんとポートランドは、今全米で最も住んでみたい街のNo.1なのだとか。
そこには、ファッション的な要素だけではなく、より土着的で意味深い街づくりが垣間見れます。

この一冊は、このポートランドという街がどうやって形成されていったのか、
人・街・環境それぞれの視点から捉えて、分かりやすく紹介してくれています。
今後の日本の街づくりを考えたくなる、刺激的な内容です。

__ 2

読みやすくウィットに富んだ文章と、素敵な写真で現地で連れて行ってくれます。
秋の夜長に、ポートランドへ想像の旅をしてみてはいかがでしょうか?

————————————————

グリーンネイバーフッド―米国ポートランドにみる環境先進都市のつくりかたとつかいかた

著者:吹田良平

出版社: 繊研新聞社

————————————————

Kato

STEPS下北沢トランクショー

今日はトランクショー開催のお知らせをしたいと思います。

明日、10月10日(金)~10月16日(木)まで
東京・下北沢にあるセレクトショップ”STEPS 下北沢”でトランクショーを開催致します。

今年で開催は4回目!
以前お作りになった方も、今回が初めての方も、是非店頭までお越し下さい。
生地のバリエーションも変わっていますので、また新しい一枚が見つかるはずです!

詳細が気になる方は、こちらを覗いてみて下さい。
STEPS下北沢 NEWS “INDIVIDUALIZED SHIRTS TRUNK SHOW at STEPS SHIMOKITAZAWA

199492_413139425415753_1071995577_n

534398_413139138749115_1070628838_n

562056_413138945415801_1073830356_n

店頭でお待ちしております!

——————

STEPS下北沢
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-17-11 パディアンビル1,2F
TEL 03-3422-0020
HP http://steps.jp/index.html
BLOG http://steps.jp/staff_blog/

——————

Kato

LOFTMAN COOP KYOTO TRUNK SHOW

こんにちは。

明日10月3日(金)より6日(月)まで京都にある、LOFTMAN COOP KYOTOでトランクショーを開催します。
私も3日(金)と4日(土)は店頭に立たせて頂く予定となっております。

そこで私が最近個人オーダーしたINDIVIを紹介しようと思います。
(残念ながらまだ届いていないのですが…..)

先ず生地はレガッタストライプというやや太いピッチのストライプ。
サンプルの写真がこちら。

IMG_0931

これはこれでとても良い仕上がりなのですが、どうしても人とはかぶりたく無い性分なので、
このストライプを前身頃だけ横使いにして、フィットはスタンダードでなく、
プライムフィットのややゆったりとしたサイズ間に落とし込みました。

ちなみにこの仕様をホリゾンタルストライプ仕様と言うのですが、
アメリカ本国では80年代くらいに少し流行った仕様のようです。
ちなみに色のバリエーションはこんなにあります。

IMG_0932

皆さんもトランクショーでホリゾンタルストライプ仕様のシャツ、いかがですか?

HOSAKA

毎日スニーカー

ここ最近は復刻スニーカーやら何やらの発売が多かったですね。

NIKE AIR HUARACHE LIGHT、ADIDAS MICROPACER、
Reebok CLASSIC×Steven Alanなど、スニーカー熱は上がりっぱなしです!

DOVER STREET MARKETのNIKEやStan Smithも良かったー!

__ 1

__ 2

__ 3

欲しいのばかりですが、厳選してこの3足買いました。
スニーカーばかり増えちゃいますが、もうそれでいいです!

NIKE AIR HUARACHE LIGHTって、思い返せば2004年にも復刻されてましたね。
気づけば10年ごとに発売。なんかちょうどいいです。

最近またFoot Lockerをよくみてます。http://www.footlocker.com/
やっぱりおもしろいです。

それではまた。

YANASE

Page 5 of 12« First...34567...10...Last »