INFORMATION & COLUMN

雑誌掲載情報-『THE DAY』 3月24日発売 2015 SPRING ISSUE-

THE DAYの2015年春夏号にてオックスフォードシャツをご紹介頂いております。
『イケてるよりもシャレてるよりも春メイている。それがボクら。』
背表紙のメッセージも注目の雑誌です。

IMG_0678

P46
生地品番/H07BOO-I/GREAT AMERICAN OX
品名/UNIVERSAL BD SHIRTS
価格/¥23,760 (tax in)※雑誌掲載分に誤りがございます。申し訳ございません。

Press YANAGI

NORMAN ROCKWELL “The Golden Rule”

150406

ノーマン・ロックウェル “黄金律”

誰もが一度は目にした事があるであろうアメリカで最も有名な、
そしてアメリカ国民に最も愛された画家の一人であるNORMAN ROCKWELL。

1894年ニューヨークに生まれ、生涯アメリカの人々を描き続けました。
日常生活のワンシーンをユーモラスに描いた作品や、
彼が生きた当時のアメリカ社会を風刺的に描写した作品など
数多くの作品を残しています。

“The Golden Rule”というタイトルの作品の中には、
新約聖書マタイによる福音書の中から引用されたと推測される
“DO UNTO OTHERS AS YOU WOULD HAVE THEM DO UNTO YOU.”
「人びとにしてほしいと、あなたが望むことを、人びとにもその通りにせよ。」
というメッセージが書かれています。

多くの宗教や哲学に共通し、多くの民族の人々が持つであろう教えを
NORMAN ROCKWELLが自身の作品を通して今一度訴えかけたのは
1961年4月の”THE SATURDAY EVENING POST”誌の表紙。
様々な角度から起きる運動や暴動によってアメリカ社会が変革していた時代でした。

私の家にあるこの作品がプリントされたポストカード。
かなり昔に購入したんですが、様々な人種、年齢、性別の人びとが描かれた絵に魅かれ、
おそらく15年以上家の中の、どこかの壁に常に貼ってあります。

ポスト誌の表紙を飾ってから半世紀以上の時間が過ぎましたが、
アメリカだけでなく世界のいたるところで、人種・宗教・性別などに対して
あらゆる考えが生まれ、そしてたくさんの衝突が見られます。。。

今年2015年は国連の創立から70周年の年。
アメリカ・マサチューセッツにあるTHE NORMAN ROCKWELL MUSEUMでは
これを記念したエキシビションが開催されているようです。

ROCKWELLの世界観を知り、平和への思いを新たにする良い機会かもしれません。

NORMAN ROCKWELL MUSEUM
http://www.nrm.org/

SUNABE

雑誌掲載情報-『CLUEL』 3月20日発売 4月号-

ファッション雑誌、『FUDGE』を長きに渡って創り上げてきたチームが、
新たに『CLUEL(クルーエル)』というタイトルで、雑誌を創刊されました。

“創刊”という大事な節目にINDIVIDUALIZED SHIRTSの白シャツをご掲載頂いております。
下記画像で使用して頂いたシャツは JANという名前の襟型にフレンチフロント、
ポケットと背面のプリーツが無い仕様になっている為、
Parisの街並みにも合うキレイな仕立てのシャツになります。

150323

『CLUEL』3月20日発売 4月号

P59
生地品番/A68WBO-C/WHITE/PIMA BROAD
品名/LADIES JAN SHIRTS
価格/¥19,440 (tax in)

P66
生地品番/A32WOO-H/WHITE/PINPOINT OX
品名/LADIES BD SHIRTS
価格/¥23,760 (tax in)

Press MASUDA

雑誌掲載情報-『2nd』3月16日発売5月号-

『2nd』3月16日発売5月号、スタイリスト古田ひろひこ氏の連載ページ『Road to fashionista by movie』にて
チェックシャツをご紹介頂きました。

古田氏独自の視線で映画でのファッションを解説するページになっていて、今回は『AMERECAN GRAFFITTI』をテーマにしています。
映画とともに是非チェックしてみてください!

IMG_0422

『2nd』 3月16日発売 5月号 P171
生地品番/N97LBP-L/1911 CHECK
品名/Standard Fit BD Shirts
価格/¥24,840 (tax in)

生地品番/A07RBP-L/1911 CHECK
品名/Standard Fit BD Shirts
価格/¥24,840 (tax in)

Press YANAGI

雑誌掲載情報-『GINZA-Olive』 3月12日発売 4月号-

『GINZA-Olive』 3月12日発売 4月号にレディースのシャツをご掲載頂きました。
記念すべき号にお声掛け頂けて大変光栄です。
書店にお立ち寄りの際は、是非チェックしてみてください。

IMG_0423

IMG_0420

『GINZA-Olive』 3月12日発売 4月号 P245
生地品番/N97LBP-L/1911 CHECK
品名/LADIES SMOCK SHIRT
価格/¥24,840 (tax in)

Press MASUDA

「JFK – その生涯と遺産」展

東京・竹橋駅にある国立公文書館で3月6日(金)からスタートした
「JFK – その生涯と遺産」展。

1961年、アメリカ合衆国の選挙により史上最も若い大統領に選ばれたジョン・F・ケネディ。

「Ask not what your country can do for you Ask what you can do for your country.」
“国家があなたに何をしてくれるのかを問うのではなく、
あなたがこの国のために何ができるかを問いなさい。”

アメリカ合衆国の新しい在り方を国民に示した若き大統領は、就任からたった2年10ヵ月余り、
43歳という若さで凶弾に倒れました。
短い任期の間にも多くの功績を残しただけでなく、一人の夫、そして父としての魅力も持ち、
今なおアメリカ国民に愛されています。

アメリカ・ボストンにある「ジョン・F・ケネディ大統領図書館・博物館」に残された
文書、写真、遺品など貴重な資料からその生涯と遺産を知ることができる展示会のようです。

開催は5月10日(日)まで。
”アメリカ”を語る上で欠かすことのできない人物であるジョン・F・ケネディを
より深く知ることができそうです。

150310

国立公文書館 http://www.archives.go.jp/

Sunabe

BEAMS PLUS トランクショー開催のお知らせ

インディビジュアライズド シャツ社の原点であるCUSTOM MADE SHIRTS。

生地を選び、サイズを合せ、世界にたった一枚のシャツをオーダーする
ことができるカスタムオーダー会「TRUNK SHOW」をBEAMS PLUS様にて
開催いたします。

- – - – - – - – - – - – - – - – - -

BEAMS PLUS 有楽町店

2015年3月
7日(土)/8日(日)/14日(土)/15日(日)

週末は当社メイデン・カンパニーのフィッターが
店頭で皆様のお手伝いをさせて頂きます。

詳細はBEAMS PLUS HPにてご案内いたしております。
http://www.beams.co.jp/news/detail/4535

- – - – - – - – - – - – - – - – - -

375755_659509927445367_563700180_n 1184774_659510214112005_284646882_n 1959601_659510084112018_1019790910_n

TRUNK SHOWとは…
http://www.individualizedshirts.jp/trunkshow/

Maiden Company

Pop up at EDIT. FOR LULU

editforlulu201501

明日、2015年2月6日(金)より2月22日(日)までEDIT.FOR LULU青山店&新宿店にて
インディビジュアライズド シャツのポップアップイベントが開催されます。
イベント用に企画して頂いた別注アイテムも明日より販売スタート予定です。

すでに春色に染まり始めた店頭へ、今年の1枚を探しに来てください。

——————————————-
INDIVIDUALIZED SHIRTS
POP UP at EDIT.FOR LULU
——————————————-

開催期間:2015年2月6日(金)~2月22日(日)
開催店舗:EDIT.FOR LULU 青山店/新宿店

EDIT.FOR LULU HP
http://editforlulu.jp/

海を越えて

ご存知の方も多いかと思いますが、INDIVIDUALIZED SHIRTSが作られているのは
アメリカ・ニュージャージー州パース・アンボイという
ニューヨーク州・マンハッタン島の対岸にある小さな街です。

日本から飛行機で行くとなるとおよそ12時間45分。
直線距離にすると約11,000㎞という一瞬では想像しにくい様な距離です。

そんな離れた土地のファクトリーで作られたシャツが出荷され、
空港で飛行機に積まれ、12時間45分もの飛行時間を経て
11,000km離れたこの日本にやってきます。

今、皆様に愛用して頂いているシャツは、全てこの土地で作られていて
これ程の時間と距離を経て来たと考えると、何だか少し特別な感情を抱きませんか?

間もなくINDIVIDUALIZED SHIRTS 2015 Spring-Summerの第一弾がデリバリーされます。
定番的な生地にあたるOxford系が中心になりますので、
初めて手に取る方もいらっしゃるかもしれません。

普段何気なく見ているものや使っているもののルーツや背景を知ると、
より愛着が湧く様に、皆様がINDIVIDUALIZED SHIRTSを更に好きになる
きっかけのひとつになれたら幸いです。

a0960_004608_m

Masuda

テーラーメイド

こんにちは。
今日は少しマニアックなお話。

今もなおアメリカで1枚1枚、丁寧にカスタムシャツを作り続けているINDIVIDUALIZED SHIRTS。
そんな量産品ではない、テーラーメイドを自負するシャツ作りにおいて、
1つ欠かせない要素が、サイドシーム(前身頃と後身頃の縫製部分)の縫い方となっています。

サイドシーム

細巻縫い

細巻縫い

あまりじっくり見たことがある方は少ないかもしれませんが、
INDIVIDUALIZED SHIRTSが採用しているのが、この”細巻縫い”という仕様です。

シャツの縫い方にも様々な方法がありますが、
その中でも非常に細く、綺麗で、耐久性も踏まえた縫い方となっています。
しかしこの縫製技術は、通常の量産工場では非常に難しい方法で、市場でも限られた製品にしかみられません。
カスタムメイドのドレスシャツを作り続けてきたINDIVIDUALIZED SHIRTSだからこそ提供できる技です。
 

折り伏せ縫い

折り伏せ縫い

二本針チェーンステッチ

2本針チェーンステッチ

一般的なシャツには、こういった”折り伏せ縫い”や”2本針チェーンステッチ”といった
縫製を採用しているものを多くみかけます。

とてもマニアックな視点ですが、こういったポイントで商品を見比べてみると面白いと思います。
是非一度、店頭でINDIVIDUALIZED SHIRTSを手に取って、ご覧になって見て下さい!

Kato

Page 4 of 13« First...23456...10...Last »