INFORMATION & COLUMN

ピースツリー トランクショー

こんにちは。

4月26日(土)~4月30日(水)まで群馬県高崎市にある”ピースツリー”という
セレクトショップにてトランクショーを開催いたします。
そこでお店を知らない方も多いと思うので、ピースツリーさんのお店を紹介したいと思います。
実はこのお店のオーナーは私の前職でお世話になった会社の先輩で、私がとても尊敬している
お二人が2009年に始めたショップです。ファッション業界の人達からもとても信頼のあるお店なのです。

pt1 pt2

場所は高崎駅から車で10分ほど離れた国道の環状線沿いで、駅から歩いて行ける場所では
ないですが、それでも行く価値のある、とても素敵なお店です。
実際にどんなお店なのか………?

メンズ・レディース国内外のセレクトを中心に、倉庫をリノベーションした場所に古着、家具、
アンティーク雑貨が並べられ、パタゴニア、アークテリクスを中心としたアウトドアウエアを
充実したコーナーもあります。

pt3 pt4 pt5
pt6 pt7 pt8
pt9 pt10 pt11
pt12 pt13 pt14

これだけでも見応え十分ですが、地域に密着したお店作りをコンセプトにしているので、他業種と
の人達との接点も多く、フラワーショップとの提携で観葉植物が並べられたり、家具職人とコラボレ
ーションしたオリジナル家具、ハンバーグ屋さんが駐車場のスペースで手作りのハンバーガーを
販売したり、店内ではコーヒーを飲みながらスタッフとお客さんが洋服や趣味の話に盛り上がっ
て、気付いたら2時間、3時間滞在していた。そんな感じで皆お客さんが時間を忘れて過ごしてし
まうお店なんです。そんなお店だからお客さんとのコミュニケーションを第一に考え、対面販売に
こだわり、通信販売やネット販売をやらない姿勢がこのご時世にとても凄い事だなと感心してしまいます。

トランクショーはもちろんなのですが、このブログを通してピースツリーさんというお店を知っていただき
実際にお店に行って、ピースツリー凄く良かったです。なんて共感してくれる人が一人でもいたらと
ても嬉しいです。

HOSAKA

長崎ちゃんぽん

先日もお伝えしましたが、長崎のチベタンマーケット様でトランクショー開催致しました。
雨の中お越しいただいた方、オーダーいただいた方々はありがとうございました!
長崎在住で、残念ながら今年はオーダー出来なかったという方は、来年も開催(予定)致しますのでよろしくお願い致します!

で、今回は表題の通り『ちゃんぽん』を紹介します。
一年を通して日本全国様々な地域でTRUNK SHOWを開催しています。
INDIVIDUALIZED SHIRTSのファンの方々と直接お話しが出来るというのも楽しみですが、その地域の料理を食すというのも楽しみの一つでございます。

そして、長崎といえばもちろんちゃんぽんでしょう!!!

さまざまなリサーチの結果、江山楼に行ってきました。

~ 魔法の鍋がこの店にはある ~
江山楼テーマソング『秘伝』より

創業60年余り、(INDIVIDUALIZED SHIRTSと同年代です)長崎中華街の小さなお店から始まった同店ですが、現在は長崎県内に5店舗も構える有名店になっております。
※テーマソングの作詞作曲はさだまさし氏!

写真の通り、海鮮をメインに具だくさんでボリュームがあるのですが、あっさりしたスープで、飽きのこない味に仕上がっております。
途中でお店特製のお酢を加えると違った味も楽しめます。
私は特上ちゃんぽんをおいしくいただきました。

来年は皿うどんを食べたいと思います。

江山楼
•営業時間 / 11:00am~9:00pm
•ラストオーダー / 8:30pm
•場所 / 長崎市新地町12-2
•電話 / 095-821-3735 (代)
http://www.kouzanrou.com/

Yanagi

Store紹介 “SUN HOUSE”

こんにちは。
このスタッフコラムを見て頂いている皆さまに、全国のインディビジュアライズドシャツ取扱店様を
紹介すべくこのページに「store」というカテゴリーを作ってみました!
SHOPページの方で、各取扱店舗のHPへリンクを貼っていますが、
このページでは僕たちが感じている、取扱店舗様の魅力も同時にお伝えできたらと思っています。

さっそく1店舗目は…
東京/上野にあります《 SUN HOUSE / サンハウス 》さんをご紹介します。

SUN HOUSEさんがある上野は、山手線/上野~御徒町間の高架下に沿った通称アメ屋横丁、
略してアメ横と呼ばれている商店街の中にあります。
戦後、上野駅を中心に闇市が行われるようになり、そこではアメリカ軍からの払下げ品などを中心に
食糧や衣類など戦後の人々が必要としていたものが出回っていたそうです。
なので”アメ横”の由来は、「アメ(飴)屋横丁」だけではなく「アメリカ横丁」の両方が混ざって
生まれた名称のようです。

その名残は戦後70年近い今も残り、商店街には生鮮品を売るお店もあれば、衣料品を売るお店もあり、
魚屋のとなりにアメカジの服屋があったりします。(初めて訪れる方には少し衝撃的かもしれません。)
東京と言うと、渋谷・新宿をはじめ最近は六本木や丸の内なども注目される場所で先進的なイメージが
強い気がしますが、アメ横は東京の人情を感じられる町の一つな気がします。

今回紹介するSUN HOUSEさんは、アメ横の中でも老舗のHINOYAさんが2010年にオープンしたお店です。
ヒノヤさんは元々新潟で創業し、戦後には東京へ移転、アメリカ軍の放出品から始まりその後アメリカからの
輸入品も扱うようになり今も変わらずジーンズを中心とした品揃えをするお店です。
「アメ横に古くからあるジーンズショップ」をコンセプトにSUN HOUSEさん含めアメ横に4店舗を構えています。

アメ横は商店街なので多くのお店が道に面してドーンと商品が陳列されているのですが、
SUN HOUSEさんはどんなお店なんだろう…と中を覗きたくなるような外観です。
まさに家の玄関のような雰囲気です。

お店の中に入ると所狭しと商品が置かれていて、あちこち気になってしまいます。
(画像をクリックすると少し大きめの画像を見る事が出来ます。)
アメ横に行かれた事のある方はご存知かと思いますが、アメ横と言うと=アメカジアイテム
というイメージが強い中でSUN HOUSEさんは良い意味でまわりのお店とは異なるブランドを
セレクトしているのがとても新鮮です。
(インディビの他に、JUNYA WATANABE COMME des GARCONS、Engineered Garments、
REMI RELIEF、KAPTAIN SUNSHINEなど)

そして今シーズン、SUN HOUSEさんのイチ推しブランドがBURGUS PLUS。
新作のアウター・ボトムスともにインディビとの相性抜群とのことで、コーディネイトしてくださいました。

白パンツ!イイですよね。春ですし!そしてもうすぐ夏ですし!
ちなみに、SUN HOUSEさんの母体であるHINOYAさんが今年65周年を迎えるそうです!
記念アイテムはSUN HOUSEさんでも発売予定のようなので期待が高まります!!!
是非皆さん上野・御徒町に行かれる際にはSUN HOUSEさん、そしてHINOYAさんにも足を運んでみてください。

この場を借りて、ご協力いただきましたSUN HOUSEの皆様にお礼申し上げます。

では!春爛漫で買い物意欲もわき出した今日この頃の YANASE がお送りしました。

store information————————
SUN HOUSE
ADD; 〒110-0005 東京都台東区上野6-9-5 清光ビル1F
TEL; 03-3831-3801
HomePage; http://hinoya-ameyoko.com/sunhouse/index.html
Facebook; https://www.facebook.com/sunhouse.ueno
Twitter; https://twitter.com/sun_house

HINOYA
HomePage; http://hinoya-ameyoko.com/hinoya/index.html

2014年春夏のお取扱い————————
≪MENS≫
  

 

≪LADIES≫
  

 

スポーツマンシャツのススメ

シャツを着ている男性が好きです。

突然の告白で恐縮ですが、そういう女性は多いはず。

とはいっても、男性にとってシャツは、ユニフォームだったり、仕事着だったり、
ほとんどの男性が1枚は持っているであろう、本当に定番のアイテム。

「みんな着てるじゃん!」

いえいえ。
違うんです!!

着ているほうに色々なこだわりがあるように、見ているほうにも実はこだわりがあったりします。
かくいう私も、シャツ男子好きの一人。

私は特に、“スポーツマン”のシャツ姿が大好きです!
普段チームのユニフォームを着ている方が、突然シャツ姿になったときなんかには、もうドキドキが止まりません。

例えばこんな風に・・・

スポーツで焼けた浅黒い肌。
ハニカミ笑顔の真っ白な歯。
そこに、ブルーのシャツが映え、爽やかさ満点!!

スポーツをやっていた、もしくは現在もやっている方にとっては、
ご自身の体型になかなかフィットしてくれないシャツも多いのではないでしょうか?
そんな方にはぜひ、スポーツマン向けに作られた「ATHLETIC FIT(アスレチックフィット)」がオススメです!

ちなみに写真のスタッフ着用はATHLETIC FITのSサイズ。
こちらのスタッフは細マッチョ体型ですが、
例えば、日本投擲代表、室伏広治選手並みの強靭な体格のスポーツマンの方。
そんな方には首回りや胸回り等、シャツが少し窮屈に感じることもあるかもしれません。
ATHLETIC FITは襟も開襟タイプで、身幅も広いボックス型のシルエット。
全体的にゆったりとしたモデルで、着心地も、動きやすさも抜群です!
トランクショーでもよくご要望を頂く人気モデルでもあります。

どんな生活スタイルの方にもフィットするシャツモデルが揃っているのも、カスタムメイドが強いシャツ専門メーカーならでは。
是非ご自身にぴったりフィットするモデルを探してみてください。

やっぱり男性がシャツを着ると、清潔感、きちんと感、頼もしい感が倍増します!
春もうららかで外出日和が続くこれからの季節、
次のデートには、爽やかなシャツスタイルでのコーディネートをご提案いたします。

Shimamura

TIBETAN MARKET TRUNK SHOW 2014

久々のBLOG投稿、Yanagiでございます。

最近は暖かい日が続きます。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は花粉症との戦いの日々が続いております。

そして今週末4/12(土)-18(金)で長崎のTIBETAN MARKETにてINDIVIDUALIZED SHIRTS TRUNK SHOWを開催致します!
TIBETAN MARKETでは2回目となるTRUNK SHOW。近郊にお住まいの方は是非ご来場下さい!

TIBETAN MARKET様のブログでもご紹介いただいております。ありがとうございます。

前回のHosakaのおすすめは『白シャツ』でしたが、私のおすすめは『青シャツ』。BLUEです!
白シャツと共にシャツの定番と言える色ですが、私は白シャツよりユニフォーム的な雰囲気の出るブルーのシャツを好んで着用しております。

定番のラインナップでもこれだけの種類のブルーがあります。
白と違って生地の織り方や糸の染め方でそれぞれ雰囲気がガラリと変わるのもブルーの魅力です。

その中でもSea Island 140’s Chanmbray(コード:B26NCO/税抜26000円)は非常におすすめの生地だと思います。
140番手の双糸と呼ばれる細番手の糸が持つ光沢感、さらっとした着心地など上品な雰囲気を持つ生地になります。
ドレスにも対応できる素材になりますが、上質な素材をカジュアルに合わせるのが今の気分だと思います。

その他ブルーの生地多数ご用意しております。
TIBETAN MARKETでお待ちしております!
(12日(土)と13日(日)は、私も店頭に立たせて頂く予定です!)

Yanagi

LEE マルシェにて販売スタート

こんにちは。
Press 担当の増田です。

INDIVIDUALIZED SHIRTS はお陰様で日頃より、各誌媒体にて
掲載して頂いておりますが、今回はレディース雑誌 LEEのOnline Shop LEE マルシェにて販売して頂く事になりました。

販売して頂くのは、LINEN の SMOC SHIRT (J93WLO/WHITE,E35BLO/SAX)
各¥26,000(税抜)の2色になります。


※写真右のSAXの衿型ですが、実際の商品はWhiteと同じ小さい衿になります。

インナーに長袖を合わせて今時期から着て頂けますし、真夏の暑い時期、
クーラー避けのカーディガン替わりにも使って頂けます。
何より、洗いざらしのまま着て頂けるのがポイントです。

同時に、本誌でもご紹介頂きますので、是非雑誌と合わせてご覧頂ければと思います。

また、webページ内にありますプレスのリレーコラムにて
私、増田がINDIVIDUALIZED SHIRTSについて工場やブランド背景についても
ご紹介させて頂いておりますので、ご覧頂けましたら幸いです。

 

Masuda

DOO-BOP トランクショー

こんにちは。

今年に入って3回目のトランクショーが、4月4日(金)~9日(水)まで
滋賀県の南草津にあるセレクトショップ ”ドゥーバップ” で行われます。

ドゥーバップでは今回で3回目、2年ぶりの開催になります。
お近くにお住まいの方は是非シャツを作りに来てください!

さて、シャツのカスタムオーダーをする上で一番時間が掛かるのが生地選び。
500種類近くあるので、2時間、3時間生地選びに時間を費やす方もいらっしゃいます。
そこで生地を選ぶ際に、シャツと言えば無地の白がやはり王道ですが、
白の生地だけでもこれだけのバリエーションがあります。
(ちなみに写真以外にもまだたくさんあります。)

その中でも私のおすすめを紹介したいと思います。

ずばり!ピンポイントオックスフォードの白です。(コードA32WOO 税抜¥24,000)
こちらはアメリカ本国で最も売れていて、カジュアルでもドレスでも対応出来る80番手の
生地でオックスフォードではありますが見た目にはブロードのような風合いがあります。
着た時に透ける感じも無く、洗いざらしで着てもキレイ目な雰囲気です。

よくトランクショーでお客様からカジュアルにもドレスにも使える生地はどれですか?
という質問を頂くのですが、その時に私がお勧めするのですがこの生地なので、
とてもお客様に好評で、同じ生地で2枚オーダーされる方も多くいらっしゃいます。
(その場合、1枚はボタンダウン、1枚はネクタイを締めるためのレギュラーカラーで作られる方が多いです。)

白シャツと言うと少し物足らない印象もあるかもしれませんが、
どんなにファッションの流行が変化しても不変のアイテムだと思います。
ドゥーバップであなただけの白シャツを作りに来て下さい。

HOSAKA

ビームス梅田店トランクショー

今週は暖かいですね~。
桜も咲き始め、春だな~って感じです。

さてさて、3月22日よりビームス梅田店様にてトランクショーが始まりました!
3連休ということもあり多くのお客様にご来店いただきました。
天気よかったっすね~!

当社スタッフも22・23日、お手伝いに行ってきました。
シャツをお作りいただいたお客様、ご来店いただいたお客様、ありがとうございました。
店頭の皆様にもご協力いただき、とても感謝しております。

今週末29・30日も当社スタッフ2名でお手伝いに行きます!
今回も様々なサイズサンプル・製品サンプル、カラーやカフスのサンプル、500種類ほどの生地スワッチをご用意しております。
ちなみにスタッフの方々が以前作ったシャツを持って来てくださいました。

個性的なシャツが目立ちますが、このように既製品では買うことのできない生地がたくさんあります。
珍しい生地でシャツを作りたい方、既製品のシャツではサイズが合わない方、ルクア大阪3F ビームス梅田店へお越しくださいませ。
皆様のご来店をお待ちしております。

YANASE

about American Flag

アメリカのブランドであるインディビジュアライズド シャツ。
私たちはトランクショーなどブランドに関するイベントを行う際にはアメリカンフラッグ・星条旗を飾ります。
まだ当ブランドを知らない方にアメリカのブランドであることを知って頂くため、という理由もありますが、
アメリカで日本のファンのために商品を作ってくれているスタッフへの敬意の気持ちも込められています。


アメリカに存在する州(現在50州)の数と同じ数の白い星が描かれた星条旗。
赤は勇気、白は真実、青は正義を表し、13線の縞模様は独立時の13州を表していて、国旗への忠誠心
の宣誓である『忠誠の誓い』は公式行事では必ず唱えられています。
ちなみに、この国旗を誰がデザインしたのかは明確にはなっていないもののニュージャージー州代表(!)
としてアメリカ独立宣言に署名したフランシス・ホプキンソンではないかという説があるそうです。

——————————-
Pledge of Allegiance
I pledge allegiance to the Flag of the United States of America,
and to the Republic for which it stands, one Nation under God,
indivisible, with liberty and justice for all.

忠誠の誓い
私はアメリカ合衆国国旗と、それが象徴する、万民のための自由と正義を備えた、
神の下の分割すべからざる一国家である共和国に、忠誠を誓います。

(Wikipediaより)
——————————-

星条旗の取扱や掲揚の方法についてはルールがあり、それは合衆国法典にも定められているそうです。
(United States Code: Title 4, Chapter 1 Chapter 1—The Flag)
代表的なのが、星条旗を横に使う時も縦に使う時も、星(この部分をカントンと言うそうです)の部分が
必ず左上に来るように配置するというものです。
このルールを聞いた後、縦に使おうとすると表裏が反対になってしまう…と思ったのですが、
カントンを左上に配置するというルールが絶対なので、表裏が逆になるのは例外的に問題ないとされているそうです。

カントンが下方に配置されていると、「生命に緊急事態が迫っていることを知らせる」こと
を意味し、そういった事態の時以外は配置を変えてはならないと、同じく法典に定められているそうです。

無意識に間違った使い方をしてしまうと、不愉快な思いをさせてしまったり
時にはトラブルになる事もあるようなので、私たち日本人もアメリカへの敬意を込めて
このルールを覚えておきたいですね。


インディビのオフィスルームにも星条旗が☆

Sunabe

NYの味とライフスタイルを東京で…

日本ではステーキというと各種お肉にも使われる総称ですが、
英語圏ではステーキ=牛肉料理のみを指す単語として使われています。

アメリカ南部やローカルのソウルフード(ダイナーなどで多く見かける大衆メニュー)
「フライドチキンステーキ」もフライドチキンのように衣をつけて焼いたステーキの事で、
鶏肉ではなく牛肉の料理です。

皆さんもご承知通り、ステーキ大好きアメリカ・NYでも新旧・大衆・高級様々な
ステーキハウスが存在します。
最近のトレンドといえば、スタイリッシュなステーキハウス&エージングビーフ!
高級店ではオリジナルレシピで熟成させたおいしいステーキを提供しています。

「KOBE BEEF」や「和牛」も一部のニューヨーカーには人気のようですが、
やはりアメリカらしいガッツり赤身ビーフが主流です。

で…
NYで人気のステーキハウス、”ウルフキングステーキハウス”が今年2月、六本木にOPEN!
霜降り和牛とは違うヘルシー!?な赤身アメリカンエージングビーフ&NYスタイルの
スタイリッシュな空間を是非楽しんでください。


http://wolfgangssteakhouse.jp/

インディビジュアライズド シャツ日本総代理店
株式会社 メイデン・カンパニー
代表取締役 加藤 東太

Page 10 of 13« First...89101112...Last »