INFORMATION & COLUMN / 2015年4月

雑誌掲載情報-『CLUEL』 4月20日発売 5月号-

長きに渡って 『FUDGE』 を創り上げてきたチームが手掛ける注目の雑誌、
CLUEL』の2号目が発売されました。

1504222

P40-41
生地品番/A68WBO-C/PIMA BROAD
品名/LADIES JAN SHIRTS
価格/¥19,440 (tax in)

他ページでも白シャツを始め、ストライプ、チェック、ノースリーブから
iliann loebとのコラボシャツまで幅広くご掲載頂いております。
是非ご覧ください。

Press MASUDA

INDIVIDUALIZED CLOTHING TRUNK SHOW

photo1

Maidens Shopのブログでは既に告知しておりますが、
今週末の金曜日にINDIVIDUALIZED CLOTHINGのトランクショーを開催致します。

About INDIVIDUALIZED CLOTHING

アメリカで100年近い歴史を持つインディビジュアライズド アパレル グループの
スーツ専門ファクトリーである”ENGLISH AMERICAN COMPANY”。
メリーランド州のウエストミンスターに工場を構え、創業は1919年。
(厳密に言うと、実際には1800年後半より存在していました)。
1978年にIAG(インディビジュアライズド アパレル グループ)の傘下に入り、
INDIVIDUALIZED SHIRTS同様アメリカ国内でカスタムオーダーのスーツを手掛けるファクトリーに変更、
2003年にプライベートブランドとしてINDIVIDUALIZED CLOTHINGをスタートさせました。

photo2

現在アメリカ国内においてカスタムスーツのシェアNo.1 の生産量を誇り、
“Brooks Brothers”、”H FREEMAN”、”DUNHILL USA”のスーツなども手掛けていました。

INDIVIDUALIZED CLOTHINGレーベルではアメリカ国内で約350件近く
の紳士服専門店で展開されています。
ファクトリーは戦時中ミリタリーの制服などを手掛けていたため、首都ワシントンに近いこと、
アメリカ中部大西洋地域に軍関係の基地が多く点在していた為にメリーランド州の
ウエストミンスターに工場を構える事となりました。

ファクトリーは1日に400着以上の生産能力を誇ります。
メリーランド州にある工場では300人規模の従業員が働いており、
現存するアメリカ製スーツファクトリーとしては最大規模を誇っております。

photo3

こちらのメーカーもINDIVIDUALIZED SHIRTSと同様に“カスタムメイド”のメーカーになりますので、
お客様一人ひとりに合ったジャケット、スーツをお作り頂けます。

INDIVIDUALIZED CLOTHINGの定番スタイルのジャケットである
《1919》、《RATPACK》、《JFK》、3つのモデルをベースにお好きな生地、仕様をお選び頂き、
お客様の身体に合ったジャケットをお作り致します。
またスーツをご希望のお客様にもレギュラーフィットとナローフィットの2タイプからパンツの型を
お選びいただけるようになっております。

今回はスペシャル企画としまして、初日4月17日(金)と18日(土)の2日間は
INDIVIDUALIZED SHIRTSグループ代表取締役社長であるJames Heiser氏(ジェイムス・ハイザー氏)が
店頭に立ち、ご希望のお客様には氏自らメジャーリング(採寸)を行ないます。

本国でも数々の著名人のメジャーリングを行ってきたJames氏の、
“本場仕込みのメジャーリング”を体験できる貴重な機会となっております。

初日17日(金)は、夜10時ごろまで営業時間を延長し、19時ごろからは
ビール等のお飲物と軽食をご用意致します。
オーダーを予定されている方はもちろんですが、オーダーをしないという方も
James氏や、INDIVIDUALIZED CLOTHINGの世界観を体感できる機会となって
おりますので、是非この機会にご来店下さい。

価格について
・JACKET 92,000円(税抜)~
 *生地や仕様によって価格が異なります。
・SUITS 120,000円(税抜)~
 *生地や仕様によって価格が異なります。
 *オーダーの際に内金としてオーダー金額の20%をお支払い頂きます。

*オーダーはアポイント制となります。
*オーダーご希望のお客様は、事前にお電話またはメールにてMaidens Shopまでご連絡下さい。
*最終アポイント時間は閉店1時間前までとさせて頂きます。
それぞれの営業日の最終受付時間は下記の通りとなります。
・17日(金) 21:00
・18日(土) 19:00
・19日(日) 19:00
*上記時間外でご希望の方はご相談下さい。
*James氏のメジャーリングは17日(金)と18日(土)の2日間限定となります。
*James氏のメジャーリングをご希望のお客様はアポイントの際にその旨をご連絡頂きますようお願い致します。
*期間中はオーダー会以外に、通常営業も行っております。
*オーダー頂きましたお客様にはINDIVIDUALIZED SHIRTSのネクタイをノベルティとしてプレゼント致します。
*その他ご質問・お問い合わせは店頭スタッフまたはお電話、メールにてご連絡下さい。

———————————————————

MAIDENS SHOP(メイデンズショップ)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-19-12
TEL:03-5410-6686
MAIL:shop@maiden.jp
営業時間:12:00~20:00
http://shop.maiden.jp/

YANAGI

雑誌掲載情報-『THE DAY』 3月24日発売 2015 SPRING ISSUE-

THE DAYの2015年春夏号にてオックスフォードシャツをご紹介頂いております。
『イケてるよりもシャレてるよりも春メイている。それがボクら。』
背表紙のメッセージも注目の雑誌です。

IMG_0678

P46
生地品番/H07BOO-I/GREAT AMERICAN OX
品名/UNIVERSAL BD SHIRTS
価格/¥23,760 (tax in)※雑誌掲載分に誤りがございます。申し訳ございません。

Press YANAGI

NORMAN ROCKWELL “The Golden Rule”

150406

ノーマン・ロックウェル “黄金律”

誰もが一度は目にした事があるであろうアメリカで最も有名な、
そしてアメリカ国民に最も愛された画家の一人であるNORMAN ROCKWELL。

1894年ニューヨークに生まれ、生涯アメリカの人々を描き続けました。
日常生活のワンシーンをユーモラスに描いた作品や、
彼が生きた当時のアメリカ社会を風刺的に描写した作品など
数多くの作品を残しています。

“The Golden Rule”というタイトルの作品の中には、
新約聖書マタイによる福音書の中から引用されたと推測される
“DO UNTO OTHERS AS YOU WOULD HAVE THEM DO UNTO YOU.”
「人びとにしてほしいと、あなたが望むことを、人びとにもその通りにせよ。」
というメッセージが書かれています。

多くの宗教や哲学に共通し、多くの民族の人々が持つであろう教えを
NORMAN ROCKWELLが自身の作品を通して今一度訴えかけたのは
1961年4月の”THE SATURDAY EVENING POST”誌の表紙。
様々な角度から起きる運動や暴動によってアメリカ社会が変革していた時代でした。

私の家にあるこの作品がプリントされたポストカード。
かなり昔に購入したんですが、様々な人種、年齢、性別の人びとが描かれた絵に魅かれ、
おそらく15年以上家の中の、どこかの壁に常に貼ってあります。

ポスト誌の表紙を飾ってから半世紀以上の時間が過ぎましたが、
アメリカだけでなく世界のいたるところで、人種・宗教・性別などに対して
あらゆる考えが生まれ、そしてたくさんの衝突が見られます。。。

今年2015年は国連の創立から70周年の年。
アメリカ・マサチューセッツにあるTHE NORMAN ROCKWELL MUSEUMでは
これを記念したエキシビションが開催されているようです。

ROCKWELLの世界観を知り、平和への思いを新たにする良い機会かもしれません。

NORMAN ROCKWELL MUSEUM
http://www.nrm.org/

SUNABE