INFORMATION & COLUMN / 2014年12月

Happy Holidays!!

メリークリスマス!
と口をついて出てしまう程街中クリスマスムード一色!!

皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

私は焼き肉を食べに行きました。
今年は私の元にもサンタクロースがやってきて
久々に朝起きたら枕元にクリスマスプレゼントドッキリ!という経験をしました。

__

プレゼントの中身は「蒸気レス電気魔法瓶 とく子さん」。
―――実用的で嬉しかったです。
2012年にはキッズデザイン賞を受賞した代物だそうで、夢もいっぱいです。

所変わってアメリカではNORAD(北米航空宇宙防衛司令軍)がサンタクロースを追跡していることを御存じでしょうか?
普段は弾道ミサイル等宇宙の警戒監視等の軍事活動を行っている組織ですが、
この時期特殊任務として、人口衛星を駆使しサンタクロースを追跡します。

NORADの報告によると、サンタクロースは日本時間の24日18時を過ぎたころ
6万トンあまりのプレゼントをトナカイのソリに積みこんで北極を出発。
その後南下してロシアでプレゼントを配り、太平洋を縦断。
ニュージーランドを経由してアジア各国も回り
アフリカを経由してこの後アメリカに向かうようです。

なるほど、私の元にも今朝プレゼントが届いていたわけです。

元々NORADがこの追跡をはじめたのは、一人の少女の間違い電話から。
その歴史は1955年にまで遡ります。

かつてある企業が「サンタクロースに電話しよう!」という広告を出しました。
当然その広告にはサンタクロースへつながる電話番号が記載されていたのですが、
なんとその番号は間違ったもので、NORADの司令長官シャウプ大佐へ繋がる番号だったのです。
しかもその番号は超極秘作戦の番号。
普段絶対にならないその番号が初めて鳴り
あまりにも張りつめた緊張感の中受話器をとった大佐の耳に聞こえてきたのは、一人の女の子の声でした。

「サンタさん?」

初めは何の事だか分からなく困惑した長官も
震える少女の声に機転を利かせて、サンタクロースのふりをしたとのこと。

その後状況を理解した大佐は鳴り続ける電話に対応し続け
やがては部下も巻き込みサンタクロースの居場所をレーダーで確認させたそうです。

このことが伝統となり
今でもNORADはクリスマスになると、多くの人々に夢を与え続けています。

クリスマスにふさわしい、心温まるストーリー。

サンタクロースの現在の状況は、NORADのHP他、
YOUTUBEでも配信、その他Facebook、Twitter、Google+等のアカウントも開設されており
分刻みで居場所を特定することができます。

クリスマスを楽しんでいる方もそうでない方も
是非一度NORADの粋な心意気を感じてみてください!

Happy Holidays!!

Shimamura

BLACK MESSIAH

こんにちは。

12月に入って仕事中にラジオから流れる音楽が
クリスマスソンング一色で少し嫌気がさしてきた12月15日…。

遂にディアンジェロの新作が14年振りにiTunesにて配信されました。
久しく新しいCDを購入していませんでしたが、ディアンジェロの新作
となっては必ず聴かなければなりません。

クリスマスムード一杯の12月にブラックメサイアという
何とも意味深なこのアルバム必聴です。

dangelo

HOSAKA

アーカイヴの魅力

冬到来!
私はネルチェックシャツが着たくなる季節でもあります。

INDIVIDUALIZED SHIRTSで使用しているネルシャツは
歴史ある過去の生地スワッチが保存されているアーカイヴから復刻したもので作られており、
スワッチの古くは1800年代初期~近年のものまでが部屋いっぱいに保存されています。

2014年秋冬は1869年に存在していた生地から復刻しているのですが、
はたしてその時代はどんなファッションだったのか…?
更には、チェックシャツは存在していたのか…?

少し年代は先になりますが、1901年アメリカントラディッショナルファッションの源となる
イギリスを舞台にした『Finding Neverland』という映画、私の好きな映画なのですが、
ファッションやファブリックを意識して改めて見ると、男性は皆白シャツでした。

恐らくこのあたりの年代には、まだシャツとしては存在していなく、
ブランケットやカーテン、キッチンクロスとして生地が残っていたと言われています。

finding-neverland

11

20101015144849b6c

TVやネット類のデジタルなツールの無い、アナログの時代、
そんな時代に存在していた生地だからか、とても暖かみを感じられるところが魅力的です。
そして、”ありそうで無い”独特な色やパターン。

袖を通す際、歴史をまとう味わいも感じて頂ければ幸いです。

Masuda

Rockefeller Center Christmas Tree 2014

こんにちは。
とうとう今年も12月に突入してしまいましたね!
寒さも真冬に入ってきて、日々シャツにニットを重ねて着用されている方も多いのではないでしょうか?

本国のアメリカでは、11月27日からのThanksgiving day(感謝祭)の連休も終わり、
すっかり街はクリスマスムード。
アメリカのお父さんたちは、子供のクリスマスプレゼントの購入の為、走り回っているそうです。

明日の12月3日には、ニューヨークのクリスマスには欠かせない、
ロックフェラーセンターのクリスマスツリーの点灯式があります。

今年で82回目となるこの点灯式ですが、
近年ではアメリカの番組で全米にライブ放送をされるほどの注目の行事です!
日本のニュースでもよく見かけますね。

ツリーの高さは規格外で、20mほどから大きい年には30mなんていう時もあったそう。
それにカラフルなLEDライトを取り付けた全長8kmにもおよぶおよぶワイヤーで、ツリー全体を飾り付けていきます。
さすがアメリカ、、、やることが盛大です!
しかもこの電力は、ビルの屋上の300に及ぶソーラーパネルから供給されるそうで、
環境面に対しても抜かりがないですね。
イベントも豪華で、有名なアーティストのライブやパフォーマンスも!
人生に一度は、その場に居合わせてみたい!

 
rockefeller
※Rockefeller CenterのHPより

 

年末にかけて、このツリーを観にニューヨークへ行ってみてはいかがでしょうか?

 

**************************************
Rockefeller Center

Address:
Midtown Manhattan, between 48th and 51st Streets and Fifth and Sixth Avenues, NY

Website:
http://www.rockefellercenter.com/whats-happening/2014/12/3/2014-rockefeller-center-christmas-tree-lighting/

**************************************
Kato