INFORMATION & COLUMN / 2014年8月

“ヒップな生活革命”

こんにちは。

今回は最近読んだ本の中を1冊紹介したいと思います。
先日の海外出張で、一緒に同行したスタッフが買った本を
借りたのですが、題名にもある “ヒップな生活革命” と言うタイトルで
著者はNY在住の佐久間裕美子さん。実はNYで僕も何度かお会いして
いるのですが、佐久間さんはNYでライターとして活躍されていて、
ファッション業界にも非常に精通していて、アメリカの有名デザイナーなどにも
数多く取材をしています。

写真

ファッションの業界で認知されているアメリカの色々なムーヴメント。
エースホテル、サードウェーブコーヒー、メイドインUSAの復興、リカーストア
シャイノラ、ベストメイドなどなど表面的には理解していてもなぜこうした文化
が生まれたのか?と言う過程が抜け落ちてしまいますが、それをこの本で知る事が出来ます。

是非読んでみて下さい。

HOSAKA

Beauty&Youth 大丸心斎橋店 トランクショー

また暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

今回もトランクショー開催のお知らせをしたいと思います。今度は関西!

明日、8月22日(金)~8月29日(金)まで

大坂・心斎橋にあるBeauty&Youth 大丸心斎橋店で開催致します。

心斎橋駅からも直結していて、とても行きやすいロケーションです!

関西の皆さま、是非心斎橋までお越し下さいませ!

UA1

UA2

UA3

——————

Beauty&Youth 大丸心斎橋店
〒542-8501
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 北館 2F
TEL 06-6241-5512
HP http://www.beautyandyouth.jp/shop/bss.html
BLOG http://www.beautyandyouth.jp/news/2014/08/individualized-shirtstrunk-show-3.html

——————

Kato

My summer memories.

夏になると思い出す、ある1本の映画があります。

皆さんは『Dances with Wolves 』を観たことはありますか?
アカデミー賞やゴールデングローブ賞、その他様々な国際的映画賞を受賞したこともあり、
とても有名な映画なので耳にしたことがある方も多いのではないかと思います。

dances with wolves

私は大学時代アメリカ文化を専攻していたこともあり、初めて授業でこの作品を観ました。

その時季節が真夏だったことが関係しているのか
はたまた劇中土壌でのシーンで舞い上がる砂埃が夏を連想させるのか
とにかく参考資料として何度も見返したので毎年夏になると思い出すのです。

3時間超えの超大作で西部開拓時代の南北戦争を主とした話となっており
アメリカ軍中尉とネイディブ・アメリカンであるスー族の交流を描く、という内容なのですが
当時の時代背景や心情が描かれ何より景色がとても素晴らしく、たいへんに見応えのある作品です。

永遠に続くのではないかと錯覚するほどの広大な大地、
力強い地響きを轟かせるバッファローの大群、
完璧なる静寂と交互に訪れる自然の響き。
壮大なスケールの中で主人公はしだいにスー族の女性に惹かれてゆき
やがては民族の壁を超えて結ばれます。
言葉の壁をもものともせず、互いに調和しスー族として暮らす決意をするのですが、
そこまでのシーンも感動的で、その後ぶつかる至難にも色々と考えさせられるものがあります。
民族とは。人間とは。
多くの発展があり国境のなくなりつつある現代を生きる私たちだからこそ、
かつて起こった様々な出来事を振り返り、考えなければならない問題かもしれません。

こちらの作品にも描かれている時代背景の1869年にはアメリカ初の大陸横断鉄道が開通し
いよいよアメリカが大きく成長していく、という発展の時代ですが
なんと、インディビジュアライズド シャツの2014年秋冬のフランネルチェックの生地も
1869年当時の生地のアーカイブから柄を復刻した生地となっております。
1869年というと、今から145年前。
かなり古い時代の柄で、とても雰囲気のある仕上がりとなっております。

id_for_4aw

程よくヴィンテージ感の感じられるとても味のある柄ばかりです。

まもなく各店頭でこちらの生地をご覧頂けるかと思います。
どうぞ、楽しみに待っていてください!

そして、まだまだうだるような暑さが厳しいこの時期、
涼しいお部屋の中での映画鑑賞をオススメいたします。

Shimamura

ILLMINATE トランクショー

こんにちは。
今日はトランクショー開催のお知らせをしたいと思います!

明日、8月9日(土)~8月17日(日)まで
東京・渋谷にあるセレクト&ヴィンテージショップ”ILLMINATE”でトランクショーを開催致します。
今回はILLMINATEで展開されている、MADE IN ENGLANDのシューズ”ILLMINATE SHOES SUPPLY”の
プレオーダー会も、同時に開催致します。
詳細が気になる方は、是非こちらをご覧になってみて下さい!

ILLMINATE blog “ILLMINATE TRUNK SHOW”のお知らせ

ILLMINATEといえば、知る人ぞ知る渋谷の名店ですが、
先日発売になった雑誌”THE DAY<2014 SUMMER ISSUE Vol.6>“でも、特集がされていました。

__

店長の渋谷さんの思いが伝わる、いい記事でしたので、是非一度手に取って読んで頂ければと思います!
お盆のお休みは、渋谷までお越し下さい~!

——————

ILLMINATE
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-7-8 豊産ビル3F
TEL 03-5458-9211
HP http://illminate.com/
BLOG http://ameblo.jp/illminate

——————

Kato

&Premium掲載

メンズ・レディース,年齢層・ジャンルも様々に細分化されている雑誌やウェブなどの媒体。
日ごろよりたくさんの媒体でINDIVIDUALIZED SHIRTSを掲載して頂いておりますが
今回は少しいつもと違った切り口で掲載して頂きましたのでご紹介させて頂きます。

通常、雑誌にご掲載頂く際はクレジット部分にブランド名や会社名と共に
価格が記載されるのですが、企画や状況によってはスタイリストの方や編集部の方々が
“私物”のINDIVIDUALIZED SHIRTSを紹介してくださる事があります。

『 &Premium 』8月号 “スタイルを持つ、ということ。”
という号で、スタイリストの岡尾美代子さんが、
私物のINDIVIDUALIZED SHIRTSをご紹介して下さいました。

20140807

201408072

INDIVIDUALIZED SHIRTSは“白シャツ”と言っても様々なパターンをお作りする事が可能です。
流行に左右されない、シンプルで無駄のない白シャツを、是非一度着てみて下さい。

Masuda

襟型バリエーション

皆さま、暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
冷夏と聞いていたのに、例年通りのこの暑さ!!!熱中症には気をつけたいところです。

さて、もうすぐ夏休みの方も多いかと思います。
皆さま、そろそろ色々と遊びに行く計画を立てているのではないでしょうか?
INDIVIDUALIZED SHIRTSでは、また8月より各地のお店様のところでトランクショーを開催させて頂く予定です!
随時情報をUPしていきますので、是非、この機会にお越し下さませ!

そこで今回は、トランクショーでオーダーできるシャツの衿型について話たいと思います。
ボタンダウンのシャツが定番となっているINDIVIDUALIZED SHIRTSですが、
実はその型以外にも豊富に種類を取り揃えています。
その数、40種類以上!ボタンダウンだけでも10種類以上の型がございます!
使用できる衿型は、一部ですがHP上でもご覧頂けます。

http://www.individualizedshirts.jp/trunkshow/

ここで、個人的におススメな珍しい衿型をご紹介いたします。

■UNDER BD/隠しボタンダウン

__ 4

__ 3

パッと見は普通のレギュラーカラーですが、実は裏側がボタンで留められるようになっています。
少し開き気味になってしまうレギュラーカラーですが、このボタンで留めることによって、
綺麗な衿のラインを維持したまま着ることができます。

■ROUND COLLAR BD/丸衿のボタンダウン

__ 1

__ 2

こちらは、衿先が丸くラウンドしている型にボタンダウンを施しています。
あまり市場では見かけない、ユニークな衿型です。
横からの見え方が、とても綺麗な衿型だと思います。

この他にもまだまだ珍しい衿型がございます。
定番のボタンダウンもいいですが、たまには遊び心のあるチョイスも面白いと思います。
ぜひお試しください!

Kato